トップへ » 当院の特徴 » 患者さまの負担を減らします

真っ先に考えるのは「患者さまの負担を減らす」ことです

患者さまの負担を減らす

当院では、患者さまの負担を減らすために、最新の装置・薬剤を使用することで、患者さまに快適な虫歯治療を行なっています。

【ダイアグノデント】虫歯の大きさを測る機器を使用していますダイアグノデント
当院では虫歯の大きさを数値化することで、なるべく歯を削らない治療を心がけています。(大きく進んでしまった虫歯は、削って治療する場合があります)。

光を当てるだけなので、痛みがありません。また、小さなお子さまや妊婦の方でも検査できます。


口腔内カメラでわかりやすい説明
「いま自分はどんなことをされているんだろう?」と、治療中、不安になった経験があるかと思います。そうした不安は少なからず、「痛み」や「恐怖」にも繋がるものです。

そこで当院では、治療を行う前に「口腔内カメラ」を使って、お口の中を撮影します。撮影した写真を見ていただき、虫歯の部位、進行度合い、治療方針を説明して、患者さまにご納得いただいた上で治療開始となります。治療後は再度口腔内カメラを使って撮影して、確認していただきます。

口腔内カメラ治療前
口腔内カメラ治療前
口腔内カメラ治療後
口腔内カメラ治療後


【ペンレス】できるだけ痛くない治療
虫歯が進行している場合、削る痛みを軽減するために麻酔を使用することがあります。

当院では麻酔の針を刺す前にペンレスという表面麻酔を行い、針が最初に刺さる痛みを解消します。また、針はできるだけ痛みの少ないように最も細い針を使用しています。麻酔液を注入する際はゆっくりと注入することで、不快感をできるだけ減らすように心がけています。



トップへ » 当院の特徴 » 患者さまの負担を減らします


PAGE TOP