トップへ » 治療について » 予防歯科

開院以来、虫歯・歯周病の予防を行って来ました

予防歯科

最近は予防歯科への感心が高まってきましたが、当院では早くから予防歯科の重要性に着目してきました。

昭和57年(1982年)の開業以来、保存し続けているカルテや検査データを参考にしながら、原則として2〜3か月間隔での定期検診をご提案しています。

定期検診では お口の中を診察し、特に歯周の状態をチェックし、適切なクリーニングとプラークコントロール、歯みがきの指導を行います。

虫歯や歯周病の再発・進行を食い止め、健康な口腔状態を守るための定期的な治療です。

【PMTC】プロッフェショナルケアを行っています

PMTC「歯が痛くなければ、歯医者に行かなくていい」と思ってる方にこそ、お勧めしたいのがプロフェッショナルケアです。

美容院に行くような感覚で、2ヶ月に1度メンテナンスに来ていただければ、虫歯や、虫歯よりも歯を無くす可能性の高い歯周病予防に役立ちます。

メンテナンスは、お一人につき約1時間かけて、丁寧に行います。「スッキリした感覚」「つるつる感」を実感していただいて、「歯医者が痛いところではなくなった、気持ちいいところになった」とご好評を得ています。

定期的にメンテナンスを受けていただき、歯の健康維持に役立てていただくため、次回の予約をお取りし、担当スタッフのスケジュールを調整し、メンテナンスに専念できるようにしています。

当院のPMTCの流れ

1)チェック当院のPMTCの流れ
・虫歯や、しみる部位などがないか、歯のチェックを行います。
・歯周ポケット(歯肉の状態)を検査します。
・染め出し液を使用して、磨けていない部位をチェックします。

次へ
2)指導当院のPMTCの流れ
・口腔内カメラで磨けていない部位を確認して、ブラッシング指導を行います。

次へ
3)クリーニング当院のPMTCの流れ
・超音波スケーラーを使用して、歯垢など歯の汚れを取っていきます。歯がしみて痛い人は、器具を使用して汚れを取ります。
・歯面研磨剤を使用して、歯のクリーニングを行います。

次へ
4)仕上げ当院のPMTCの流れ
・最後に、歯にフッ素を塗布していきます。


トップへ » 治療について » 予防歯科


PAGE TOP