トップへ » 治療について » ホワイトニング

【ホワイトニング】白く美しい歯を手軽に実現

白く美しい歯を手軽に実現

ホワイトニングは、加齢や遺伝、食生活などによって変色した歯を漂白剤で脱色して白くする方法です。特にコーヒーやタバコを嗜まれる方は、歯の変色が見られる傾向があます。

そこでお勧めするのがホワイトニングです。歯の表面の汚れを落とすクリーニングと比べ、歯の内側から漂白するのでさらに大きな効果が期待できます。歯を削る必要もなく、数回の治療ですみます。

白い歯、美しい歯並びは、健康的な魅力の源です。当院では、通院でのホワイトニングからご自宅でできるホワイトニングなどさまざまなものをご用意しています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング歯科医師の指導のもと、専用のマウスピースを使って自宅でホワイトニングする方法です。歯形に合わせたマウスピースを作成し、ご自宅でそのマウスピースに漂白剤を入れて1日数時間、数日間装着します。効果が現れるのに通常2週間から1か月かかります。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット
メリット
・自分のペースでホワイトニングを行えるので、色調の調整がしやすい。
・後戻りしても、マウスピースを持っていればホワイトニング用ジェルのみ購入して自宅でホワイトニングを行えばいいので、白さを維持しやすい。
・効果が長持ちする。
・ホワイトニングできる歯の範囲が広い。
デメリット
・自宅で2時間を2週間行うので、時間がかかる。
・自分で行うので、手間がかかる。
・知覚過敏が起きることがある。

治療の流れ
【歯科医院で行うステップ】
●ステップ1 歯面の清掃
歯面清掃材で歯面を清掃します。

●ステップ2 マウスピース型採り
上下の歯の型を採り、マウスピースを作成します。(約1週間)
ホームホワイトニング

【患者さまが自宅で行うステップ】
●ステップ3 ホームホワイトニング材の注入
マウスピースへホームホワイトニング材を注入します。

●ステップ4 マウスピースの装着
マウスピースを歯列に装着します。(1日2時間を2週間行います)
ホームホワイトニング

●ステップ5 マウスピースの洗浄、保管
ホワイトニング終了後、マウスピースを歯ブラシで磨いて洗浄します。マウスピースの洗浄が終わったら専用のケースに入れて保管します。
ホームホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング当院でホワイトニングする方法で、歯に漂白剤を塗り、特殊なハロゲンイトを照射して、一度に広範囲の歯を白くする方法です。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット
メリット
・診療室で行うので、時間がかからない。
・自分で行わなくて良い。
・知覚過敏が起きた時でも迅速に対応ができる。
デメリット
・1回ごとに来院する必要がある。
・1回の診療時間が長い。(約1時間30分)
・ホワイトニングできる歯の範囲が狭い。(4番目の歯まで)
・ホワイトニング後24時間は色の濃い飲食物(カレーライス、コーヒー、ワインなど)を食べられない。
・色の後戻りがホームホワイトニングに比べて早い。

治療の流れ
●ステップ1 歯面清掃
歯面清掃材で歯面を清掃します。

●ステップ2 歯肉保護
歯肉保護材で歯肉部分を覆います。
オフィスホワイトニング

●ステップ3 ホワイトニングジェルの塗布
ホワイトニングを行う歯にジェルを塗布します。

●ステップ4 光照射
特殊な光を歯に照射します。
※ステップ3、ステップ4を3回行います。
オフィスホワイトニング

●ステップ5 歯面清掃
うがいの後、再度歯面の清掃を行います。

オフィスホワイトニング
術前
次へ
オフィスホワイトニング
術後

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、短期でホワイトニングを実現するオフィスホワイトニングのメリットと、効果が長持ちするホームホワイトニングのメリットを合わせた治療法です。
オフィスホワイトニングである程度白くした後、ご自宅でホームホワイトニングをしていただくことで、短期間でホワイトニングの効果を得られ、後戻りも防ぐことができます。

デュアルホワイトニングのメリット・デメリット
メリット
・歯の色が黄色系の人も白くなる。
・ばっちりと歯を白くしたい人に効果的。
・効果が長持ちする。
デメリット
・オフィスとホームの両方を行うので、期間が長い。
・値段が高い。

ホワイトコート(歯のマニュキュア)

歯の表面にプラスティックをコーティングすることで歯を白く見せる方法です。歯のマニキュアの一種で、手軽に歯を白くできることから、最近、人気が高まっています。

ホワイトコート(歯のマニキュア)

メリット
・1日で歯が白くなる。
・診療室で行うので、時間と手間がかからない。
デメリット
・歯の自然な色は出しにくい。
・2~3カ月で剥がれてくるので、必ず来院して取り除く必要がある。
・着色が付きやすい。


トップへ » 治療について » ホワイトニング


PAGE TOP