トップへ » 治療について » スポーツ歯科

スポーツ時に歯を痛めないための予防治療です

スポーツ時に歯を痛めないための予防治療です

格闘技はもちろん、アメリカンフットボールやラグビー、サッカーなど激しい接触の際、歯を痛めることを防ぐためにマウスガードを作成する予防治療です。マウスガードはスポーツ用品店などでも入手できますが、オーダーメードで作ると装着時の違和感や、プレイ時に外れてしまうことを防ぐことができます。

スポーツマウスピースマウスガードをつけることによって歯の破損や顎のケガを防ぐことができ、顎関節を保護したり、脳しんとうを防ぐ効果も期待できます。より歯を食いしばることができるので運動能力を高めることもでき、安心してプレイに専念できるという心理的な効果も非常に大きいものとなります。

※スポーツ用のマウスガードは保険対象外ですので、自費診療(税込¥5,250)となります。


トップへ » 治療について » スポーツ歯科


PAGE TOP